第46回 生産性1.5倍部会 開催報告

日時:202 3 年9 月20 日(水)17 時45 分~19 時15 分
場所:オンライン会議システムを使用して開催
参加者: 29 名


(1)開会及び初参加企業の紹介
(2)門真ネット代表世話人挨拶
(3)〔前回の改善報告 北次
⇒『7 つのムダ+α 』作業分析表で、対策状況の報告
・重点指向で推進する1 項目を『問題解決型QC ストーリー表』を用いて襟準化までの報告
(4)〔今回の発表 大日 〕
①観察用ピデオ検証
⇒問題点の追求 『なぜ、なぜ 』で真因の追求
②『7 つのムダ+α 』作業分析表で対策検討
③各社代表者の質問
・各企業のコメントは『7 つのムダ+α 』作業分析表に事前にまとめた上でコメントください。
④アドバイス 阿南
(5)その他の各企業の改善状況を、『7 つのムダ+α 』作業分析表で状況報告
(6)参加企業代表者コメント及び阿南部会長まとめ
(7)本日の担当企業責任者総括及び閉会

・開催にあたり、門真ネットの代表世話人株式会社牧野精工 牧野代表より
既に第46 回の開催、4 年近く続けており継続的に開催されていることは素晴らしいこと。参加企業も固定されてきており今後、実践する企業も増えていくと良い。新しい企画もあり継続できる会にしていきたい。

●実施内容
・前回まで(~第4 5 回)の指摘事項改善状況について、北次株式会社から改善状況の報告がありました。

●北次株式会社の改善点
・マグホックの付け替えが4回から2 回へ減少。但し、付け替え時手があたるため改善が必要。
・磁石部分に遊びがあるため位置ずれの可能性有。今後、改善が必要。
※今後も牧野精工と打ち合わせを重ねながら改善していく。

・事務所内にてお客様別の商品伝票を入れるポケットを増やし書類を探す時間が減少。
・カゴ台車を使わなくなりランニングソーを導入したことで生産量がアップした。
但し、課題もまだ多数あり改善を続ける必要がある。

阿南部会長より大日運輸株式会社へのアドバイス

株式会社一瀬製作所より口頭による改善報告があった。

 

・毎朝、清掃・作業前点検を実践。
※ワンポイントレッスンは阿南部会長欠席の為、お休み。
参加者による質問・回答など。
●何もないゼロからつくるのは大変だが第三者の意見をいただくことで改善点が見えた。
●皆さん考えながら改善している姿に影響を受けた。
●企業間コラボで改善する取り組みが素晴らしい。
                                                                                                                                                                                                   以上